プリントアウトカードゲーム [クロックワークメモリオン]

記事&イベント

戦略記事

注目カード徹底分析 – 捕食龍エルマハート

神格化能力は重要だが、その先の展開はもっと重要

注目カードの徹底分析、第3弾!

今回はスターターデッキ緑を率いるルーラー、《エルマハート》です。

エルマハートは緑と紫のサクセサーを召喚することができます。

神格化条件は「メモリーを3つ以上保有し、これの前方にサクセサーがいる場合」であり、現ルーラーの中ではギネスパウラ同等の速さで神格化が行えます。

【補足】前方について
「これの前方」とはそのサクセサーやルーラーに隣接するサクセサーゾーン(1マス前)を指します。

メモリーを3つ以上保有している状態でエルマハートの前方に何かしらを召喚すれば、そのまますぐ神格化が行えるので、ある程度自由なタイミングで行うことができます。

【補足】メモリーの保有について
神格化条件の「メモリーを3つ以上保有し」の保有とはメモリーの合計数を指します。活動/休息は関係ありません。
※メモリートークンも含む。

ただし、エルマハートの神格化能力はギネスパウラやメルゼラスと違い、それだけで大きく状況が好転することはありません。

強い?弱い?神格化能力の使いどころは

エルマハートの神格化能力は「メモリーブースト」です。

エルマハートの前方にいるサクセサーを破壊し、あなたはこれにより破壊したサクセサーのレベルの合計数のメモリートークンを得ます。
※神格化に合わせてその前方のサクセサーが何かしらの効果でゾーンを離れ破壊できなかった場合、メモリートークンを得ることはできません。

【補足】メモリートークンについて
ルーラーはメモリーリミットの数までしかメモリーを保有することができませんが、メモリートークンはそれに含まれず、保有できる数に上限はありません。
ただし、メモリートークンは一度でも使用すると取り除かれます。

一見すると「だからどうなの?」と思えるような、使いどころが分かりにくい効果ですが、メモリートークンは展開を早める重要な役目を果たしてくれます。

 
神格化を行ってみましょう。

他のルーラーと違い、能力により自身のサクセサーを1体失うデメリットがあります。

どのようにしたら効果的でしょうか。

サクセサーが破壊されるのであれば、できるだけ被害の少ないサクセサーがいいのか?

いえ、そうとも限りません。

レベル①のサクセサーを破壊すれば、それにより得られるメモリートークンは1つです。

メモリーは何かを展開するのに必要不可欠なものであり、自力では4つまでしか得ることも保有することもできません。

そんな中、メモリートークンは無制限に保有することができる重要な要素です。

後攻が得られるメモリートークンのありがたみは多くのユーザーが理解していると思います。

たった1つのメモリートークンがあればできることは大きく変わります。

2つあれば、メモリーと合わせて1ターンにレベル③を2体召喚することも可能になってきます。

 
では、どんなサクセサーを生贄に捧げるのがベストか。

例えば「破壊された時」の能力を持つサクセサーとは相性がよく、シナジーになります。

「激発ボンプキン」「破壊された時、これの前方/左前方/右前方/左方/右方にいるサクセサーに300のダメージを加える」効果を持つ。

とても豪快な能力を持ったサクセサーです。

これが破壊されることで周囲に300のダメージを加えるのでゲーム中盤であればほぼ一面を一掃することができます。

ただし、「激発ボンプキン」は「封印[攻]/封印[移]」を持っているのでアタックも移動もできません。

これにより破壊することで起こる効果が期待通りのタイミングでできず、さらに移動できないことで道が塞がれ邪魔者になることも珍しくありません。

 
ここで役に立つのがエルマハートの神格化です。

「激発ボンプキン」召喚後、すぐに神格化を行えば自らのタイミングで爆発させることができます。

また、メモリートークンも2つ得られるので一掃されたゾーンに新たなサクセサーを召喚し、すぐに立て直すことも可能です。

 
破壊を目的とするなら《+100》で威力を上げたり、予めもう一体の「激発ボンプキン」を横に召喚しておくのも手です。

一体目が破壊されることで、その横にいる「激発ボンプキン」にも300のダメージが加えられ破壊されます。

その誘発によってゾーンが被っている範囲には最大600のダメージが加えられることになります。

残念なことに現在他にシナジーを生むサクセサーはいませんが、今後のカードプール拡大でより新たな可能性は生まれてくることでしょう。

 
さて、エルマハートの強化としては《左方》《右方》などの周囲のメモリオンがオススメです。

むしろ強化方法はそれくらいしかありません。

 

周囲を追加することで、破壊するサクセサーは増え、その分多くのメモリートークンを得ることができます。

気を付けたいのが相手のフラッシュによる予期せぬ破壊です。

緑や紫のデッキを相手にする時は十分に気を付けましょう。

レベル②の破壊でメモリートークンを2つ得られたら、次のターン、メモリー4つとトークン2つで合計レベル6までアクセスできます。

レベル③×2体であればフィニッシャーである「燃え盛る炎の翼グレンリヴァー」「大いなる豪腕ギルトス」でほぼ勝負を決められると思います。

 

エルマハートは神格化後の展開が重要です。

破壊するサクセサーも重要ですが、特にシナジーを生むサクセサーがいない場合や、展開を急いだ方がいい場合は、早々に神格化を行った方が無難かもしれません。

この記事をシェアする facebook