プリントアウトカードゲーム[クロックワークメモリオン]

用語集&注意点

名称とルールについて

破壊とは

サクセサーの場合、[破壊]と書かれた能力やダメージなどでマインドが0となり、サクセサーゾーンからストレージゾーンへ送られることを意味する。
メモリオンの場合、[破壊]と書かれた能力でルーラーゾーン、サクセサーゾーンからドロップゾーンへ送られることを意味する。
召喚によりサクセサーゾーンからストレージゾーンへ送られる行為は破壊ではない。

破壊のルール

・サクセサーが破壊されるとそれはストレージゾーンへ送られます。
・メモリオンを継承しているサクセサーが破壊されると、それが継承しているメモリオンもストレージゾーンへ送られます。この場合のメモリオンは破壊ではありません。
・メモリオンが能力などで破壊された場合、それはドロップゾーンへ送られます。
・サクセサーが「破壊された時」はまだそのサクセサーゾーンにいます。したがってそれによる効果はそこで行われます。その後、ストレージゾーンへ送られます。
・サクセサーが「破壊された時」に行われるそれ自身へのステータス変化などは効果がありません。【例:破壊された時、これに+100のマインドを加える】

メモリオンってなーに?
メンバーズサイトへ