プリントアウトカードゲーム[クロックワークメモリオン]

用語集&注意点

名称とルールについて

メモリオンとは

全てのサクセサーが持つ記憶が宿る道具(正式名称:クロックワークメモリオン)であり、メモリオンカード、サクセサーカードに備わっている。

ジャンル分けされた1つのワードが入っている。

メモリオンのルール

・メモリオンのオーナーとは、自身、またはそれを継承している者を指します。
・オーナーが破壊された時、継承しているメモリオンもストレージゾーンへ送られます。
・能力などでメモリオンが破壊された場合、それはドロップゾーンへ送られます。
・ワードが追加され1つの記憶が2つ以上のワードになった時、その両方に対してそれ以降書かれてあることが起こります。
・メモリオンのオーナーがアクション状態になってもそれが継承しているメモリオンはスタンド状態のまま扱います。
・サクセサーが移動するとそれが継承しているメモリオンも付いていきます。
・記憶の追加により1つのことや複数のことが同時に行えない時、それを使用しているプレイヤー、 もしくは対象となっているプレイヤーが好きな方の記憶を選ぶことが出来ます。  例:カード1枚を[手札/デッキの一番上]に加える。
・継承可能な数や種類に制限はありません。(王のメモリオン除く)

メモリオンってなーに?
メンバーズサイトへ