プリントアウトカードゲーム[クロックワークメモリオン]

用語集&注意点

新着ワード

王のメモリオンとは

メモリオーラと呼ばれる特別な記憶(ジャンル)が宿ったメモリオン。
メモリオーラは記憶(継承/想起)するだけで効果を発揮するジャンル。

王のメモリオンのルール

・あなたのルーラーゾーン、サクセサーゾーンに、同名である王のメモリオンは1枚までしか継承できない
・王のメモリオンを継承している状態で、能力により同名の王のメモリオンが強制的に継承される場合、元々存在していた側はドロップゾーンに送られる(破壊ではありません)
・想起はゾーンに同名の王のメモリオンが継承されていても関係なく行える
・想起はワードを対象とせず、ルーラーもくしはサクセサー自体を対象とする
・その他の扱いは通常のメモリオンと同じ

召喚リミットとは

サクセサーゾーンに召喚するサクセサーの感情(色)を決定するカード。
ゲームにおいて重要なポジションを担う。

召喚リミットカードのルール

・2種類の召喚リミットカードをカードの両面に配置し、それを1枚として扱います。
・一度配置を決定すると、変更や方向転換は行えません。
・デッキに必ず1枚の召喚リミットカードを入れます。

サイドボードとは

ゲーム開始前にメインデッキのカードと入れ替えが行える予備のカード群。

サイドボードのルール

・1デッキに付き、15枚以内で構築する。

サクセサーとは

継承者という意味であり、[ジョイ(青)=喜][アンガー(緑)=怒][ペーソス(紫)=哀][ユーモア(赤)=楽]の4つの感情で分けられた4タイプのサクセサーが存在する。

サクセサーのルール

・マインドが0になると破壊されます。

・マインドは0以下にはなりません。

・破壊されるとそれはストレージゾーンへ送られます。
・メモリオンを継承しているサクセサーが破壊されると、それが継承しているメモリオンもストレージゾーンへ送られます。この場合のメモリオンは破壊ではありません。

・サクセサーが「破壊された時」はまだそのゾーンにいます。したがってそれによる効果はそこで行われます。その後、ストレージゾーンへ送られます。
・サクセサーが「破壊された時」に行われるそれ自身へのステータス変化などは効果がありません。【例:破壊された時、これに+100のマインドを加える】

起動能力とは

<起>のマークが印してあり、背景が薄い青色になっている能力を起動能力といい、前文に記載されている条件を行うことで好きなタイミングで効果を発揮する能力。

起動能力のルール

・好きなタイミングで起動することが出来ます。
・想起同様に全ての行動に対し割り込みを行うことが出来ます。①の行動に対し②が起動することで①より先に②が解決されます。割り込む回数に制限はありません。
・起動し解決するまでの間も想起を行うことが出来ます。お互いにこれ以上想起を行わない場合、その能力で効果が解決されます。
・起動を宣言し、相手に想起を宣言された場合、起動を取りやめることは出来ません。
・召喚されるサクセサーを選択し起動することは出来ません。召喚後は通常通り可能です。

メモリオンってなーに?
メンバーズサイトへ