プリントアウトカードゲーム[クロックワークメモリオン]

お知らせ


08

いつもメモリオンを遊んでくれてありがとう!!
バージョン1.4に更新しました。


[ルール改正のお知らせ]

『よりシンプルに、より直感的で快適に』を目指し、更なる改正を加えました。
まだルールを知らない、プレイしたことのないユーザーはゲームルールをご覧下さい。


【名称&表示変更】
◆スタンス(メモリオンのジャンル)
 ↓
◆状態(メモリオンのジャンル)

◆待機状態(縦向き)/活動状態(横向き)
 ↓
◆スタンド状態(縦向き)/アクション状態(横向き)

◆起動能力
 ↓
◆発動能力


【マークデザイン変更】
◆常時能力のデザイン(マーク&背景色の追加)

◆発動能力の一部デザイン(アクションマーク)


【フェイズ内容の変更】
フェイズをより簡潔にするため、名称と内容を以下に変更します。

◆スタートフェイズ
 ↓
◆スタンドアップフェイズ
スタートフェイズと内容は同じ。

◆タクティカルフェイズ&コールフェイズ
 ↓
◆メインフェイズ
メインフェイズでは以下のことが好きな順番で行えます。(それぞれスキップ化)
・[召喚] (可能であれば繰り返し行えます)
・[サクシード] (1ターンに1回限り)
・[サクセサーの移動、またはメモリオンの移動] (1ターンに1回限り)

◆フェイズの流れ 変更前
▼ターン開始
▼スタートフェイズ
▼ドローフェイズ
▼タクティカルフェイズⅠ
▼コールフェイズⅠ
▼バトルフェイズ
▼タクティカルフェイズⅠ
▼コールフェイズⅠ
▼メインフェイズⅡ
▼ターン終了
 ↓
◆フェイズの流れ 変更後
▼ターン開始
▼スタンドアップフェイズ
▼ドローフェイズ
▼メインフェイズⅠ
▼バトルフェイズ
▼メインフェイズⅡ
▼ターン終了


【発動能力(旧:起動能力)の使い方の変更】

◆変更前
・メモリオンをサクシードした際、発動能力内への記憶の追加はできない。
・アクション状態(旧:活動状態)にすることで起動できる。
 その際、自身がサクシードしているメモリオンもアクション状態にすることでその能力にメモリオンの記憶を適用することが出来る。
・使用可能なタイミングあり。
 ↓
◆変更後
・通常の能力同様にメモリオンをサクシードした際に記憶の追加を行う。
・空白の記憶が全て埋められている状態でそれの使用条件を満たした時に発動される。
・好きなタイミングで発動可能。


【行動に対しての割り込み】
相手の様々な[行動]に対し割り込みで発動、メモライズを行うことが出来ます。
例:[サクシード]に対して
サクシードします(宣言)→サクシード(行動)→発動能力で割り込みします(宣言)→発動(行動)→ サクシード先のサクセサーを破壊(解決)→サクシード先が不在となり、そのメモリオンは破壊される。(解決)

[サクシード召喚への割り込み] 召喚先が破壊された場合、そのサクセサーは通常召喚されます。
[サクシードへの割り込み]   サクシード先が破壊された場合、そのメモリオンは破壊されオブリバンクへと送られます。
[サクセサー移動への割り込み] 移動するサクセサーが破壊された場合、移動は失敗となります。(エリアの入れ替えも発生しない)


【メモリオンの状態(縦向き/横向き)】
アクション状態(横向き)となっているサクセサーに対してサクシード召喚をした場合、 サクシードされるメモリオンは全てスタンド状態(縦向き)となります。


以上です。
細かいルールはゲームルールよりご覧下さい。
不明点はメール、ツイッターよりお気軽にコメントください。

引き続きクロックワークメモリオンを宜しくお願い致します。

メモリオンってなーに?
メンバーズサイトへ